■創造の意味■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

絶え間なく構築され続けてきた私たちの都市環境とは、如何なるものであったでしょうか・・・

町の形態は、都市も農村も、北も南も、すべてないまぜにされ、どこにおいても子供たちの欲しがる、
金太郎あめのような均質化に向かって、突き進んできたように見受けられます。

本来ならば、人に顔があり、人格があるのと同じように家にも家格があり、その建築にも
土地に根ざした、そこにあって然るべきデザインが見い出されるわけで個々の町を特徴づける
都市格というものがあるべきです。

先人が脈々と育んできた歴史や伝統の流れを受け継ぎ更に私達や私達の子孫の為に
建築を通じて文化の薫る都市格を創造していくことが私達のプロフェッショナリズムです。